小説・文学系の話題が主。ときに自作を載っけたりもする予定。ときにリアル話題。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「真人がまだ見つかってないらしいな……」
 やや立ち直った謙吾が、ぼくから今まで起きた出来事を聞き出している途中で、すこし心配そうな顔をして、言った。
「ま、あいつは放っておいても、飼い犬みたいに時間には帰ってくるが……」
 謙吾って、わりと真人のことを人間じゃないみたいに扱うよね……。
「そういえば笹瀬川さんは?」



... 続きを読む
スポンサーサイト
2014.09.23 / Top↑
「ええー? 何で先に着替えて来ちゃだめなの?」
 ぼくは不満を言った。
 来ヶ谷さんが、葉留佳さんに連絡を終えて、場所を聞き出したあと、レストランに直行しようとしたので……。
「だって仕方ないじゃないか。もうあれから30分も待たせているんだぞ。彼女らに悪いとは思わんのか?」
「いや、できたら普通の状態に戻って食事したいんですけど……」
「ちゃんと後で着替えさせてやる。だから、もう少しだけ辛抱だ」
 ふ、ふえええん……。
 今度はこっちが泣きたかった。
 
 
... 続きを読む
2014.09.16 / Top↑
 ぼくと小毬さんと鈴は、ひとまずぶらぶらして、コーヒーカップとか、メリーゴーラウンドなど、二人が喜びそうなやつに乗って楽しんだ。
 ちょっと、ぼくに限っては、恥ずかしかったけど……。
 それにしても、すごい人の数だ。
 真人や謙吾だったら、特徴的だし、背も高いから、すぐ見つかるだろうと思ったけど、ぜんぜん見当たらないな。
「理樹! 次はあれやるぞ、あれ!」

... 続きを読む
2014.09.11 / Top↑
 
 秋も深まってきた11月。
 文化祭も終わって、これから退屈な受験勉強が始まっていく憂鬱な学校生活に、最後の楽しみなイベントが待っていた。
 ぼくと真人と謙吾の三人は、担任の先生から配られたプリントを手に取って、お互いの顔を見合わせた。
「もう一度、修学旅行を?」
 ぼくらは文面を読み上げていく。


... 続きを読む
2014.09.02 / Top↑
わたしの住んでいる場所は、もう涼しい風が吹いております。

去年は、あんなにクソ暑かったのに、いったいどうしたんだろう?

冷夏ですかね。

経済の影響も心配ですし、自然のバランスが崩れて、普段より災害が多くなったりするという話も聞きます。

自分は、ちょっぴり風邪の心配をする程度ですがね。


リトバスSSなんですが、

ごめんなさい!

三編書くという宣言を前回したと思うのですが、覚えていらっしゃいます?

あれはウソです!(すみません

今執筆している二編目が、異常に長くなりそうなので、今回はこれで終わりとさせてください。

今執筆しているものは、何回かに分けてアップしようと思います。

ほんとうは、二編目も一編目と同じような長さにしたかったのですが、舞台やモチーフの関係で、長くなってしまいました。

べ、べつにいいですよね?

修学旅行に行く話です。

ほんとうは三編目はバレンタインデーのお話にするつもりだったんですけど。

また今度かも☆(アホ




あ、すみません。

半年以上前にブログ拍手内でコメントしてくださった方、今までぜんぜん気づきませんでした……

ほんとうに遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

ロックスターから読み続けていただいたなんて、なんて素晴らしい方なんでしょう!(歓喜

あの頃は試行錯誤の繰り返しで……今思えば、大変読みにくく書いてしまった箇所もありましたし、

独りよがりな作品観も持っていたころでした。

それでも付いてきてくださったあなたに、ぼくは心からの感謝と敬意を表します。

これから、今までと同じようなクオリティで作品をご提供できるかわかりかねますが、

作品をアップしたら、また遊びに来ていただければ幸いに思います。

ほんとうにお返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。




あ、二編目、1パートだけアップしておきますね-。
2014.09.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。