小説・文学系の話題が主。ときに自作を載っけたりもする予定。ときにリアル話題。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは。どむとむです。


あれほど留守にしますと言っておきながら、はやばやと舞い戻ってきたわたしですが、早速短編2発ぶち込んじゃったわけですが


いかがでしたか?


本来はオリジナル(純文学)小説を書く予定だったのですが


いろいろ題材面や手法面で試行錯誤したあげく、もう一度話の種を練り直すことにしたので、気分転換にリトバスSSを書かせていただきました。


ええ、わたしはリトバスSSと、自らの仕事(純文学)を交替させながら書いているのですが


もうお察しのこと、続けて2回話を練り直すことになりました。


ちがう、こんなんじゃない、うおおおおお……



と、あれやこれや悶絶して、賢者タイムに入ってわかったことがいくつかあったので、


それを取りあえず次回作に生かすことに決めて、取りあえずリトバスSSを書いて、ワンクッションとした次第でした。


いえべつにリトバスSSが書きたくないわけじゃあ……



すみません……



さて今回は(さっさと次回作に進みたかったのもあるし)すこし話を短めにしてみました。



チョコレートの話と比べると、だいぶスリムになっております。それでも個人的には、まだまだ寄り道しがちだなあと反省点も。



寄り道しないと面白くならない気がしちゃうんですよね。まだまだそのあたり、力量が足りないのをそうやってカバーしている感じ……



もっともっと細かいところまで詰めていけたらいいんですけどねえ……まだまだだなあ……。



ああ最近寒いですなあ……今日かすかに粉雪みたいなのが吹いていた気がするんですけど、気のせいですかねえ?



今日読んだ人 トニ・モリスン


toni-morrison.jpg


アメリカの小説家で、1993年にノーベル賞を受賞したほか、ピューリッツァー賞、全米批評家協会賞などを受賞している。



現代アメリカ作家といえば、この人だといわれていますし、そう思います。あとはトマス・ピンチョンとか?



わたしはそこまで文学を深読みする方ではなくて、わりと文章から得たイメージだけで物語を読み解いていく方なんですけど(推理小説とか向いてないですね



彼女の作品はコーマック・マッカーシーなどと比べると、直接的な過激表現はあまり用いず(それでも用いているんですけど)、ややマイルドというか、それでいながらシュールレアリスムのような幻影世界観が魅力的です。



語り口調も気張ってなくて、なのに、それなのに引き込まれるようでいて、そして素晴らしき知性を感じさせます。



久しぶりですね。文豪紹介のコーナー。



今日は現代編でした。あ、ちなみに今日読んだのは『マーシィ』という本です。



じゃ、また。


スポンサーサイト
2014.11.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://domtom.blog.fc2.com/tb.php/77-b6eed84d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。